耐震診断:株式会社井原建設

耐震診断

耐震診断を実施中

越谷市は耐震診断費用の補助を受けられます。

耐震診断を実施中

建築基準法の耐震基準が強化された81年より前に建てられたことが主な原因となり 耐震性が不足する木造住宅は全国に1千万戸あるといわれています。
そこで越谷市では無料での簡易耐震診断を実施しています。診断の総合評価が1.0(震度6〜7程度の地震で一応倒壊しない)未満であった場合民間での耐震診断のための補助金がもらえます。
昭和56年5月31日以前に建てられた木造軸組一戸建てで地階を除く階数が2以下の建物の耐震診断には越谷市から費用の2/3且つ5万円以下の補助が受けられます。
また補強が必要と診断された場合費用の23%且つ20万円以下の補助が受けられます

耐震診断では床下、天井裏を見せていただき、既存の図面通りに構造部材が入っているか、腐っている部材は無いか、 シロアリ被害は無いか、等を確認いたします。

診断結果により強度不足と判定されますと改修工事が必要となります。

越谷市の既存建築物耐震診断補助金交付を受けるには

井原建設には越谷市指定の耐震診断士が在籍しております。
既存建築物耐震診断補助金交付に関する申請のご案内から診断までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽に 048-976-3604

一般耐震診断実施費用の目安

弊社で実施する木造住宅の場合の一般耐震診断実施費用の目安です。

床面積 図面作成不要 図面作成必要
100平米未満 60,000円〜 70,000円〜
100〜200平米 70,000円〜 80,000円〜

費用は建物の老朽度などにより変わります。
図面作成とは設計図が無い場合で簡易平面図を作成する必要がある場合のものです。
床面積200平米を超える建物はお問い合わせください。